プロバイダ変更時期はいつ?

プロバイダ変更は、転勤や引越、進学など否応なく変更せざるをえない時も有りますが、そうではなく自分でプロバイダ変更時期を選べるのならば、ある程度は考えて決定すべきです。
まず、できる限り外したほうがよいのが、3月末から4月頭の年度の切り替わり時期です。
この時期は先に挙げた転勤・進学といった引越し・新生活のタイミングとなりやすいため、多くの人がプロバイダの新規契約やプロバイダの変更を申し込みます。
当然、何処のプロバイダも工事業者も非常に混雑しますので、申し込んでから数ヶ月待たされるということも有り得ます。
次に外しておきたいのが年末年始です。
多少の波は有るものの、大体はこの年末年始あたりから徐々に申込件数などが増えていき、年度末から年度頭に最高潮に達すると考えて良いでしょう。
年末年始・年度末に比べればそれほどではありませんが、8月中旬のお盆周辺も刃筋ておいたほうが無難でしょう。
多くの企業がお盆休みを入れているこの時期は、業者もお休みを取っている可能性が高くなります。
それ以外の時期であれば、特に申し込みが混雑して手続きに混乱が出たり、工事が遅延したりということはないでしょう。