新生銀行住宅ローンは転職しても借りられる?

新生銀行住宅ローンの審査を受ける時には、審査にクリアしていないと新生銀行住宅ローンを組むことができませんので確認しておいたほうがいいでしょう。
たとえば転職したばかりで勤続年数が短すぎると住宅ローンの審査が下りない場合があります。
新生銀行住宅ローンは最低でも2年以上勤続年数があれば申し込みをすることができますので、他の金融機関よりは審査が緩めなのではないでしょうか。
一般的な金融機関は3年以上が多くなっているようです。
もしもそれ以下の勤続年数ですと審査に通らないことも考えられますので、最低でも2年たってから申し込みをするといいのかもしれません。
自営業についても業歴2年以上となっていますので年収なども確認して申し込みするといいでしょう。