プロバイダの料金の選び方で失敗しました...

プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダにしたのですが、失敗したなと思っています。
確かに、値段はかなり安価になりました。
でも、頻繁にネット回線の調子が悪くなってしまったり、遅くなったりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。
安易にプロバイダを乗り換えてしまったなと、後悔がやってきました。
wimaxを申し込みするにあたって不安に思ったのは、回線の早さでした。
無線となっているので、自分が暮らしている環境にかなり影響されるのではないかと感じたからです。
正式に契約する前に、お試しで使って実際の速度確認が可能でした。
十分な速度だったので、早々に契約しました。
インターネット使用時に、契約プロバイダによって通信速度には差異が出てくると予測されます。
プロバイダの比較は、なかなかできかねるというのが現状です。
ネット上の口コミに基づいて判断するしかないので、私は顧客満足度ナンバーワンのプロバイダを使用中です。
wimaxのご契約の期間には一年契約と二年契約の二通りがあります。
一年契約は毎年度の更新となっております点が最大のメリットだと思います。
但し、ほとんどのキャンペーンは二年契約だけの適用ですので、それが大きなデメリットだと思います。
逆を言いますと、二年契約は興味が惹きつけられるこのキャンペーンを利用できますが、二年間は、解約、プラン変更ができません。
プロバイダの速さに関してですが、たいていの方はインターネットを使用しての閲覧、データをダウンロードしたりといったことでとりわけ使用が多いと思うので、下り速度の方が重要なのではと思うのです。
インターネットのホームページ閲覧くらいであれば、そこまでの速いスピードじゃなくても問題なく使っていくことが出来ます。
光回線の申し込みの際、回線の速度が速いと耳にしてもそれほど想像が浮かばないものです。
でも、現実に使用してみたら、早いという感じはしなかったとしても、遅い場合は強いストレスを感じます。
常日頃からどれくらいの速さであれば自分が快適に使えるのか知っておかないといけないと痛感します。
引っ越しが理由の場合や速度の問題などでネット回線を変更する際や新規で回線を申し込む場合は、キャンペーン期間の間に申し込むとお得ではないでしょうか。
よくご存じのフレッツもキャンペーンをよくやっていますので、ちょくちょくチェックして見ておくといいでしょう。
月ごとに請求される光回線の料金は所定の金額を差し引かれているため、殆ど、意識することがないかもしれませんが、携帯などの通信料金と合わせて考えると、毎月相当の金額を通信コストとして納めていることになります。
いくつかの選択項目の中から少しでも安価なプランで契約をまとめたいものです。

プロバイダー料金選び方?必要な機能で選ぶ【後悔しないために】