光回線を選ぶ時には速度に気をつけて選ぼう!

回線業者やプロバイダの各社サイトを見てみると、どこにでも料金と一緒に回線速度も記載されています。
それだけ通信速度は重要な要素となっており、その速さからADSL回線ではなく、フレッツ光などの光回線を選ぶ傾向が強まっています。
大抵の光回線では最大1Gbpsの通信速度を謳っていますが、光回線だと少なくとも100Mbpsは保障されている印象があります。
しかし、実測ではそれを下回ることもあるようで、あるケースだと、毎日深夜になると1Mbpsに落ち込むことがあったそうです。
少し信じられませんが、このケースだと朝から夕方までは80Mbpsを維持しており、夜20時を過ぎると一気に遅くなるようです。
こうした実測値をまとめているサイトがあるようで、それを参考にすべきかもしれません。