住宅ローンの無料相談とは?

住宅ローンにおける相談の中でも多いのが、その返済プランについてです。
特に、返済プランを考えるにあたっては、教育費を考慮しておくことが大切になってきます。
お子様がいる家庭では、教育費は非常に大きな支出となってきます。
中学生以降は塾などの費用もかかってくることが多く、公立でも平均で年間約48万円、高校では約52万円となっています。
私立ではさらに負担が重く、中学では平均で約120万円以上になります。
高校や大学も100万円近くかかる年があります。
子供1人でも大変ですが、2人以上となればどんどん負担は重くなります。
子供ができる前に家を買う場合は、教育費のことを想定せずに返済額を決めてしまいがちです。
成長とともに教育費の負担が増すと、家計のどこかにしわ寄せがきます。
住宅ローンを返済するのが精一杯の状態になってしまったら、大学進学費用のための積立貯蓄もままなりません。
ですので、教育費を念頭に置いて、将来を見通したゆとりあるプランを立てておくことが非常に大切なのです。