野村證券の外貨MMFの特徴とは?

日本では最大手となる証券会社、それが野村證券ですが、外貨MMFにおいてもやはり野村證券では、大手ならではの好条件となっている部分が多く、特に一番の重要項目である利回りの高さには眼を見張るものがあります。
また人気の高い南アフリカの商品も取扱っているなど、初心者から上級者まで様々なユーザーのニーズに応えてくれます。
ただし野村證券のネックは、為替手数料がやや高めだということです。
短期間で大きな利益を生むことの少ない外貨MMFでは、こうした僅かな手数料の差が利益を無くしてしまうことも少なくありません。
特に少額の資金で運用していきたいと考えている方にとっては、よく検討する必要があります。
場合によっては手数料の低いネット証券会社等を選択するのも良いでしょう。